フェニックス調剤薬局さんの日記

ひきこもり相談支援センターを訪問しました

[日記]

夏休みの今日はささえあいコミュニティ生活共同組合新潟市ひきこもり相談支援センター http://hikisen.qee.jp/を訪問しました。
場所は新潟市中央区の万代市民会館の5階です。
市の委託事業で年間1290万円の補助金で運営しているそうです。
職員さんは4人。代表のひきこもり支援コーディネーターで社会福祉主事の吉川(きっかわ)静さん(62)はとてもパワフル!
市の委託事業は色々な制約があるので、その枠外でこの9月から何かを始めたいとおしゃっていました。
ひきこもりの方の8割が精神疾患をもっていると言われ、4割が発達障害があるとのことです。この発達障害の概念は海外から入ってきたもので、日本語訳が悪かったのだと思う、と吉川さん。脳の発達がアンバランスなアンバランス症候群としていれば、これほどの差別を産まなかったのでは、とのことでした。
薬局の待合室に置いてある人気図書で星野仁彦Dr.が書いた [私は発達障害のある心療内科医-「いつも生きづらさを感じている人」への処方箋私は発達を読むと私自身当てはまるところが沢山あると思いました、ある部分は突出していてある部分は凹んでいる、それを個性として許容するか疾患として例えばADHDとラベルを貼り、薬を処方し治療して矯正するかは全く別の世界の話になってしまいます。
生きづらさを抱えた若者がひきこもり社会との接点をどんどん失っていく、こうした方々の支援をするのは並大抵ではないでしょう、実際ひきこもりの経験がある職員さんもいらっしゃるそうです。
私が訪問している間にも何人もの利用者さんが訪れていました。この写真を撮影してくれたのもそのお一人です。
現在利用者さんは69人、そのうちご本人は57人だそうです。ご家族の方が多いのかと思っていましたが、いい居場所になっているのだな、と思いました.

フェニックス調剤薬局でコーヒー販売をしたお金プラスαを些少ですが寄付させて頂きました。これからも私達に出来る何かを探したいと思います。
お忙しいところお時間をいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
 

()人がクリックしました。

本日のきもち 未設定です 本日の天気 未設定です

ぜひコメントしてください

の項目は必ずご入力ください
こちらの画像に書かれた文字を半角でご入力ください。

※投稿されたコメントは管理者のチェックを経たのち表示されます。


2013年08月29日 18:03

<< 8月のカレンダー >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
各カテゴリの日記

Meronひろば

お店の近所の情報などが楽しめるよ!おトクな情報がいっぱい

健康レシピ

健康レシピ

マグロのカルパッチョ

今回はおもてなしに一品レシピです!

今月の話題

熱中症を予防しよう

熱中症について解説します。

モニタープレゼント

PERFECT VITAMIN 1日分のビタミンゼリー

モニター様を募集しております。